高崎市、新町の【コーラル接骨院】

コーラル接骨院はむち打ちなどの交通事故に強い治療院です。日頃の痛み、メタボ対策、骨盤矯正、マタニティーコースまで親切丁寧。熱血指導!土日も営業してます。
スポーツ障害、労災、健康相談も!電話相談無料! 

 
 
事故後や日頃の痛みの解決はここにあった!
~すべては患者様のためにの熱い気持ちが地元で人気~ 
 
 
  
 
 
院長の上野 譲です

 
わたくし、 昭和生まれの40才です。藤岡市で10年の実績をもつカイロプラクティックを軸にした手技を組み合わせた治療が評判。交通事故後遺症はもちろんスポーツ障害や外傷、マタニティーケア、肥満対策にも力を入れています。

趣味はプロレス観戦、温泉、食べ歩き(きびしく自戒中)美味しいものとの出会いを大切にしている不惑の男子です。
 
柔道整復師、介護福祉士、全身経絡療法師、足ツボ療法師、リフレクソロジストさらにカイロプラクティックの認定指導員をしています。
 
地元のかかりつけの治療院としてご奉仕いたします
 
 
 
     
     
    
   

コーラル接骨院は、女性の柔道整復師も常駐しておりますので女性の方も安心。平日お忙しい方は土曜日、日曜日も診療してますので事故後の痛みやぎっくり腰、肩こりや腰痛の痛みと闘っている方の強い味方です。
 
接骨院では総合病院などと同じで健康保険の適用が可能です。怪我をしたらまずは「いつ」「どこで」「どうして」がわかれば保険の適用になります!
 
交通事故の自賠責保険はもちろん国民健康保険、社会保険、組合保険、老人医療保険、労災保険、生活保護、母子家庭等医療費助成精度、乳幼児医療費助成制度の取り扱いをいたします。
 
また慢性的な痛みでお悩みの方には安心価格での施術も。
例 骨盤矯正 ¥600 骨盤矯正 ¥800 大切な産後の骨盤矯正 ¥4000
 
肥満対策にはコーラル接骨院の EMSトレーニング、略してEトレ がおすすめ!
 

 

コーラル接骨院はこちら 
 
むち打ちなどの交通事故に強い治療院です 
上野院長がご挨拶 → 

交通事故の怪我は普通の怪我と違い、一瞬で身体に強い衝撃をうけます。
事故の直後は症状が出ないので大丈夫と思いがちです。
 

 これらのお悩みを高崎市で評判の【コーラル接骨院】は解決します!
 

ぎっくり腰、捻挫、腰痛、頭痛、神経痛に悩まされている
事故の直後は大丈夫だったが、後から痛みや違和感がある
事故後、頭痛や吐き気、めまい、耳鳴り、視力が落ちた
首や腰に張りを感じ、脱力感があり食欲も出ない
肉離れ、捻挫などのスポーツ障害から早く復帰したい
レントゲンには写らない筋肉や軟部組織の痛みがある
総合病院に通っているが牽引や貼り薬ばかりで回復がない
事故の後、手足がシビレて気になる、眠れない
自分の症状にあった治療をしてほしいが相談できない
整形外科に通院しているが交通事故専門の治療院があると聞いた
保険が使えるのか、保険会社とどう交渉していいか分からない

 
 【コーラル接骨院】は患者に心理的な不安やストレスをあたえる、骨がポキッ、パキッと鳴らすような治療はいたしません。国家資格をもつ、柔道整復師である院長の上野と、常駐している女性の施術師が痛みの原因をさぐりだし、背骨や骨盤などの骨格の歪みと約206本ある人間の骨の一本一本のずれを調整、矯正をして症状の改善をします。

 

 整形外科や総合病院で治療を受けながら当院に通うのもひとつの方法です。また、他の整骨院や整体院で施術を受けてからセカンドトリートメントを受けるのも大歓迎です。


   その悩みまだ我慢しますか?
今すぐこちらをクリック!
 
 
ご相談の通話料無料
 

 示談をする前なら自賠責保険で治療費は0円!保険請求事務手続きも無料でいたします。
 【コーラル接骨院】は交通事故治療に強い治療院です!
 

ここがポイント!事故後気をつけたいこと
 
    【具体的な症状として】 
   

 交通事故後に気をつけたいのは、事故によるむち打ちは発生する頻度が高く、事故直後は症状が出ないことがしばしばあります。忙しさにかまけてそのまま放置してしまうケースが多いことです。
たかがむち打ちだと思いほうっておくのは大変危険です。 むち打ち症は、数日後から数週間後に自覚症状が出る事が多く、まれに数年後に発症というケースもあるからです。
 
 むち打ち症になった場合、次第に痛みや異常が感じられ、放置しておくと重い障害が残ることがあります。また事故後、なかなか身体のしびれや痛みがとれない場合は「椎間板ヘルニア」の危険もあります。めまいや人の声を聞き取りにくい、体の冷えがある、眠れないなどの症状は特に要注意です。

  
 その悩みまだ我慢しますか?
今すぐこちらをクリック!
 
 
ご相談の通話料無料

【コーラル接骨院】は交通事故後の治療と対応には
絶対の自信があります。

患者様がリラックスできるよう院内を清潔にし安心して治療をうけていただくよう努力しております。当院は患者様のお悩みの原因をよくおたずねし、身体の変化に細心の気配りをします。

  在宅マッサージ、予防治療など地元で評判
高崎で信頼の【コーラル接骨院】

 


 やすらぎと安心をモットーに
 

肩こりがとれて楽になった!
骨盤矯正で腰回りもすっきりした!
腰痛、関節痛がなくなった!
スポーツ障害がなくなり競技に復帰できた!そしてなんといっても
もっと早く来ればよかった!とうれしいお言葉!

接骨院ってどんな施術をするの?
動画は     

 Topics 

 知っておきたい最新のむち打ち症の知識
【 むち打ち症 】に対する厚生労働省の認定が変わりつつあります。
 
 車社会において、交通事故はさけられないことです。残念ながら、万が一交通事故に巻き込まれてしまうと、どうしてもその怪我の問題が伴います。そこでもっとも多いのが【 むち打ち症 】です。
 
交通事故で首を痛めたということになると外見上、目にみえないというところから軽視されがちです。いわゆる頭痛やめまいなど、外見上の所見がないので精神的なもの。
 
または詐病(病気であると偽ること)とし、保険会社もそれを理由にして、損害としてなかなか認めないケースがあります。
 
しかし、このむち打ち症はほうっておくとのちのち重大な疾患を引き起こす事もあります。ですので十分な注意が必要です。この【 むち打ち症 】は頭と胴体が交通事故によって急激に違った方向の力をあたえられることです。
 
そのため靭帯や筋肉の障害がおき、頸椎捻挫ともよばれます。しかし、平成28年4月より厚生労働省により新たな後遺症認定がリニューアルされました。後遺症であるむち打ち症が12~14級程度の認定の動きが進んでいるのです。
 
また治療の一つである、プラッドパッチ療法が平成28年4月より保険適用になるなど、以前よりむち打ち症に対する理解度が増しています。
 
こわい「低髄液圧症候群」とは
 一度、このむち打ち症になると一時的につらい時期がありますが次第に回復するように感じます。しかし、それで油断しているとその後、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどがおき、それがなかなか快癒しない場合がしばしばあります。
 
この持続的でしかも悩ましい症状はいちど「低髄液圧症候群」を疑ってみることです。
 
この「低髄液圧症候群」は脳脊髄腔から脳脊髄液がむち打ちなどの事故によって漏れてしまうというこわい症状です。これは脳脊髄腔の中の圧力が低下し、そのことが原因で頭痛やめまいなどの様々な症状が引き起こされるのです。
 
この脳脊髄液の漏れの「低髄液圧症候群」が頭痛やめまいの発症の引き金になっている可能性が、近年医学的に認められつつあります。
 
これまでは、交通事故によるむち打ち症による症状が「低髄液圧症候群」が原因であるということが証明されて来ませんでした。また「低髄液圧症候群」の定義や治療法も確立していないのが実情でした。
 
ですので、交通事故の損害賠償において「低髄液圧症候群」によるところの損害を請求するのは大変困難で、そのことで後遺症に苦しむ人が多くいたのです。
 
前述のように、保険会社が精神的なものだとか、詐病としてなかなか認めないという傾向はなんとしても是正する必要があると思いませんか。
 
そんな状況の改善のために、まずは頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどの症状があるのなら、一度でも「低髄液圧症候群」かどうかの診断をうけてみることが必要です。

information

 1 治療費はどのくらいかかる?
治療費については加害者と示談をする前であれば患者様の負担は0円です。
 2 費用はどこまで保証される?
 治療費と交通費(公共交通機関、タクシー、有料駐車場料金、自家用車のガソリン代)お仕事を休まなければならない場合の休業補償費。
 3 治療期間はどのくらい?
平均的には3~4ヶ月ですが怪我の程度や事故の種類によりますが、早くて一週間から10日で症状の7~8割は減少しますがそれだけでは完治とは言えません。
後々のためには根本治療で完全に治療することが必要です。
4 慰謝料はどうなっている?
交通事故が原因での経済状況、生活環境の問題を補うための保証であり
装置料日数 x 4,200円 または(通院日数 x 2)x 4,200円 の少ない方になります。

 
【事故後、我慢や泣き寝入りしないために】

 

事故補償や損害賠償、示談交渉など、保険会社との連絡や手続きは非常に煩雑で面倒です。また事故後、冷静に関係官庁や保険会社と交渉するのは被害者にとってかなりの負担になります。

・途中で治療費を打ち切られた
・保険会社からの示談金が少ない
・保険会社の対応に不満がある
・過失割合に納得がいかない
・後遺症障害認定の等級が低すぎる

 
などのお悩みはよくあるケースです。がまんや泣き寝入りをしないよう、事故にあったら最後まで十分な治療が受けられるためには、早急に交通事故専門の弁護士に相談するのがベストです。

 その悩みまだ我慢しますか?
今すぐこちらをクリック!
 
 
ご相談の通話料無料