産後のトラブルを解消するには

骨盤矯正、全身整体なら全国展開のMJG接骨院がおすすめ

今500円の施術会が大好評!
 

必ず近くにある
あなたの街のMJG接骨院は
こちらでチェック出来ます↓↓↓
 
 
 

 骨盤矯正は必要なの?
 
 「骨盤矯正について、絶対骨盤が変なことになっていると思うけれど、接骨院や整体院に行ったことないからまだわからない。」
 
「まず接骨院か整体院にいってみたい!でもどこか痛いとかはないから行きづらい。また、産後すぐ行こう行こうと思って、結局2年経ちました、今から行っても意味あるんですかね(T_T)骨盤、大変なことになってそうです。」
 
などなど、でも心配することはないですよ。
 
産後の骨盤矯正は【MJG接骨院】で!
 

        
                                                                      

 【MJG接骨院】はアメリカのロイドテーブル社が開発したトムソンベッドを導入しています。
このトムソンベッドでの施術はポキっパキッといった音がするような体への負担が少ない上に体格も年齢も関係ないので女性はもちろん年配の方までその効果が期待できます。
 

五味隆典選手XMJG接骨院の動画は 
  4分  

 
【MJG接骨院】で安全な骨盤矯正を!
 
エキテンに寄せられたゲストさんの産後の骨盤矯正の感想をご紹介すると、 

産後、腰痛があり赤ちゃんを抱っこするのが大変でした。産後の骨盤矯正を行なっている所を探していたところ、友達から紹介されMJG接骨院に行きました。一回、矯正を受けただけであの腰痛が嘘のようになくなりました。また、抱っこ紐のことなどの注意点を教えていただきその後、腰痛は全く出ていません。びっくりしたことに体重も2キロ落ちました。皆さんも是非いってみて下さい!
 エキテン☆☆☆☆☆5.0
 
 産後一か月で骨盤矯正しました!体重がびっくりするくらい減って行き、矯正後すぐ、はいらなかったパンツもスッと入りました!やってよかった! 産後の骨盤矯正しました。骨盤矯正すると、痩せやすくなるし、足の長さも少し変わります!お尻は私も四角いですが、元々なので、特に変化なしです(笑)
 出典 ガールズチャンネル

 
 
 骨盤矯正とは

 
骨盤矯正はみなさんの体の要での腰の骨盤と柱としての背骨をまっすぐにすることで、身体の痛みや違和感を治す治療です

 

現代人はお仕事や普段の生活で、無意識に自分の身体のクセを身につけてしまっています。例えば、、
 
椅子に座る時に足を組んだり、はいているズボンやスカートがいつのまにか回っている。自分が履いている靴の底が外側ばかり減ったり、直立した時に型や首が傾いている。さらに女性の場合は冷え性や生理不順、顔や足がむくむことが多いなど。
 
骨盤が歪むことであなたの身体に悪影響が及びます。骨盤は人間の身体の要の部分で、とても重要な役割をしています。
骨盤は身体の上下をつないでいて、これが歪むことで背骨や脚にも歪みがおき、それが原因で痛んだりするわけです。
 
この歪みを骨盤矯正の治療によって矯正することで、人間が本来もっている自然の治癒力が引き出されて、痛みなどの症状が改善されます。
 
また、骨盤矯正をすることでメタボ腹や太りやすい体質を改善して、痩せやすい体質へと導くことができるのです。
 

 
 

骨盤は上が背骨と下は股関節と繋がっていて上半身と下半身を結ぶ大切な骨なんです
 
骨盤は仙骨、寛骨、尾骨で形成されていて、寛骨は腸骨と坐骨、恥骨の三つの骨で成り立ち腸や子宮などの内臓を包んでいます。
 
ですので骨盤の役割は体のバランスを保って立つ、座る、歩くという人間本来の動作に大きく関わっているのでこの骨盤が歪んでいたりズレていたりすると全身のバランスがくずれ、腰痛や坐骨神経痛の原因になります。
 
女性の場合は骨盤の内側に子宮や卵巣があるので出産や生理にも影響が出るのです。骨盤がズレたり歪んだりすることは体調不良を起こすと同時に気分も落ち込んだりします。
 
骨盤の歪みはどうして起きる?
 
女性の場合は出産によるだけでなく体重の増加やハイヒールを履くことによっても起こるのです。 
自分で出来る骨盤歪みをチェックしてみましょう

 

鏡の前の自分の両肩と腰のくびれの高さが同じ?

ネックレスをつけてみて首のどちらかに寄っていない?

靴の減り方は左右対称?

あおむけになって手や反動を使わないで起き上がれる?

ものさしで左右の長さを測って同じかどうか

お尻が大きく痩せにくい体質

 
左右の長さが違っていたり、腹筋が出来ないようだと骨盤が歪んでいるかも知れません。あまりに違うのであれば専門の医師か接骨院などに診てもらうと良いかも知れません。
  骨盤の歪みは出産だったり日頃の姿勢や行動のパターンが原因の場合が多いので、その予防のためには日常の行動を意識することが大切です。
 
骨盤の歪み防止は姿勢から
 
骨盤の歪み防止には普段の姿勢が大切で、立っている時には足幅が肩幅程度にそして重心を真ん中にして骨盤がまっすぐになるように。
  ちょっと難しいかも知れませんが、自分の姿勢を横から見るとして耳たぶ、肩の中心、膝、くるぶしが一直線になるように。
 
椅子に座って仕事をする時はまっすぐに腰掛け椅子の背もたれに合わせて体が垂直になるようにして、脚を組む時は時々足を組み替えます。椅子に浅く腰掛けななめに座るくせは骨盤に負担になります。
  歩く時は背筋はまっすぐに。靴が片減りするのは体の重心がずれている証拠。ショルダーバッグをかける時や持つ時も左右交互に持ったり掛けたりしましょう。
 
骨盤の矯正方法
 
1 足を伸ばして座り片方づつ足の指でグーチョキパーを二、三分します。左右同じ運動をすると骨盤への負担が減ります。
2 骨盤矯正の下着やベルトなどを身につけて骨盤を矯正することですが日頃から正しい姿勢をすることが大切です。
出典 柔道チャンネル